スポーツ事業
SPORTS BUSINESS

野球場やサッカー場などの各種競技場で「人工芝」が敷設されることが多くなってきました。
激しいプレーや接触が行われる可能性が高いスポーツのため、選手たちの膝や腰に負担の掛からないように
安心・安全な人工芝を使用することが重要です。
弊社は元選手の社員が多いため、選手の身体面、また環境面に関しても豊富な知識があり、
最適な提案をすることが可能です。
舗装技術を応用したこの得意分野で、人工芝の新設から保守・メンテナンスまで対応いたします。

新設NEWLY ESTABLISHED

南海道路は、日本に一台しかないドイツSMG社のサンドマチックという機械を保有しており、この機械によって、人工芝の中に砂や天然の充填材を刷り込み充填します。
従来の方式では、砂や充填材の充填に時間がかかる為に、施工コストが高くなりましたが、このサンドマチックによって施設整備費用が削減できるので、これから人工芝施工を考えるユーザーにとっては大きなメリットになるかと思います。
また、通常、国内製の人工芝のほとんどは充填材にゴムチップやカラーチップを使用しますが、これらの充填材は異臭や温度上昇の原因となる他、発がん性が疑われる物質となります。
そこで弊社では、ジオフィルという天然素材であるヤシを使用し、温度の上昇を抑制します。
また、仮に、流出しても天然素材ですので公害になることはありません。

人工芝を敷設する業者は、たくさん存在します。さまざまな商品があるものの、実際にそこから安心・安全な商品を選ぶこと自体はとても難しいことです。
ですので、まずはお気軽にお問い合わせください!
これまでの実績をもとに、お客様に最適なご提案をさせていただきます。


保守・メンテナンスMAINTENANCE

メンテナンスを行うことにより、人工芝の劣化を遅らせ、耐久年数を延ばすとともに、グラウンドを最高の状態で維持することができます。
経年した人工芝は、充填材にゴミや土、人工芝のカス等が混じって硬くなり、本来のクッション性が損なわれています。
時には身体を傷つけてしまうものもあるかもしれません。
弊社では、レノマチックという機械でメンテンナンスを行います。
この機械は、寝ている人工芝を起こしたり、ゴムチップをほぐしたり、また、除去したい量のゴムチップだけを吸い上げるといった性能があり、古くなったり、硬くなったゴムチップを除去したい量だけを簡単に取り除くのに最適です。
日常の管理、定期整備等は、ぜひ経験豊富な私たちにおまかせ下さい。
プレイヤーの技術を進化させ、最大限に発揮できる環境造りをサポートいたします!